パークゴルフを札幌近郊で行う場合のおすすめパークゴルフ場をご紹

札幌近郊にあるおすすめのパークゴルフ場を知りたい

 

札幌近郊の無料で利用できるパークゴルフ場ないかな

 

アウトドアスポーツのパークゴルフだと雪の多い北海道だと年間通してプレーするのは難しいのではとイメージしていませんか?

 

ですが、雪国北海道でも、年間を通してパークゴルフをプレーすることが可能です。

 

 

どうやって雪の積もる冬場にプレーするの?と疑問に思うかもしれませんよね。そこで今回は、雪国北海道のパークゴルフ事情と札幌近郊を中心としたおすすめのパークゴルフ場をご紹介します。

 

 

この記事を読めば、北海道でパークゴルフが年間を通じてプレー出来る理由や、おすすめのパークゴルフ場を知ることができますので、札幌近郊でパークゴルフをプレーしたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

北海道でのパークゴルフの特徴

 

暖かい地域に住んでいると、北海道のような寒くて雪の多いエリアでパークゴルフは盛んなんだろうかと疑問に考えるかもしれません。

 

 

ですが、そのような心配は全くありません。北海道はパークゴルフの盛んな場所であり、雪のシーズンである冬場も季節に関係なく、年間通してプレーすることが可能です。

 

 

ここでは、なぜ可能なのかという理由について、北海道のパークゴルフ場の特徴を解説していきます

 

 

北海道はインドアパークゴルフ場がある

 

北海道には、インドアパークゴルフ場があり、降雪に関係なく真冬でもパークゴルフをプレーすることが可能です。

 

 

雪の多い北海道だと、冬場のパークゴルフは雪の影響で難しく、年間を通してプレー出来ないと思うかもしれません。

 

実際に11月頃から4月頃まで休業になるパークゴルフ場は多くあります。ですが、インドアのパークゴルフ場もあり、暖かい室内でプレーを楽しむことができる環境もあるのです。

 

 

 

パークゴルフはコース長が短く、ボールもそれほど高く打ち上げることがありませんので、室内環境を整えることが可能です。

 

まずゴルフコースのように18ホール1コースで6km近く距離を必要としません。

 

 

パークゴルフコース設置基準では1ホール最大100m以下とされており、1コースでも1km以下と条件が定められています。

 

また幅員も最大20mとなっていることから、かなり広い面積で建物を作る必要がありません。

 

また、空高くボールを打ち上げる必要もありませんので、建物の高さもそれほど高いものが必要になるわけでありません。

 

 

そのため、大きめの建物でコースを作るケースや、ビニールハウスで作ったホールを順番に連結するような造りでも設置することができるのです。

 

雪上パークゴルフ場もあり

 

一方で、雪を固め、雪上でプレーを楽しむことができることをウリにするパークゴルフ場もあります。

 

 

雪を押し固めホールを作りますので、初雪や粉雪が積もった状態ではなく、アイススケートのリンクのような凍った雪の上でのプレーになります。

 

基本的には芝や土の上で行うプレーとは打球の転がり方やホールの目指し方の傾向は違ってきますので、暖かいシーズンのプレーとは違ったプレーになります。

 

特に雪のでこぼこであったり、先のプレーヤーの足跡などでボールの行方を捜しながらのプレーになったりもするので、夏場や室内ゴルフ場とは一味違った楽しみ方ができるのも特徴的です。

 

何より北海道はパークゴルフ発祥の地であること

 

 

パークゴルフは実は北海道で誕生したスポーツです。元々グラウンドゴルフのように誰でもがプレーでき、そのうえで本格的なゴルフのように楽しくプレーが出来ないかという観点から考えられたスポーツなのです。

 

 

そのような歴史から、日本パークゴルフ協会は北海道にあります。

 

 

そのため、本拠地ともいうべき北海道でパークゴルフ場が無いなんてありません。北海道内だけでも公認コースは174コース程存在します。

 

 

州・沖縄で38コース、四国には4コースのみ、関東でも36コースしかなく、近畿エリアにおいては2コースしか公認コースはありませんので、北海道のコースの多さがよくわかるかと思います。

 

そのようなこともあり、北海道には多くのコースがあり、むしろ色々なコースを楽しむことができるエリアだといえます。

 

 

 

札幌市内のおすすめパークゴルフ場

 

 

札幌市内には日本パークゴルフ協会公認パークゴルフ場が6コースあります。また非公認のコースも多くありますので、今回は公認コースからおすすめコースをご紹介します。

 

今回おすすめするのは、公認No.376の札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コースです。

 

 

まず、札幌市内では最大級の72ホールが用意されており、初心者向けコースや中・上級者向けのコースが設置されています。プレーヤーの色々な希望にこたえてくれるゴルフ場になっています。

 

 

全体的にフラットなコースとなっており、高低差があまりありません。その一方で、フェアウェイが狭く作られている特徴も持ったコースです。

 

 

家族で楽しむことができるパークゴルフ場で、クラブハウスには売店・食堂も完備。うどんやそばは450円とリーズナブルな料金設定になっています。また、ジンギスカンセットの用意もあり、家族や仲間でジンギスカンを楽しむこともできます。

 

札幌パークゴルフ倶楽部福移の杜コース

所在地:北海道札幌市北区篠路町福移154-3

 

札幌市内で無料で利用できるパークゴルフ場2コース

 

 

札幌市内で、パークゴルフ協会が公認している無料のパークゴルフ場はありません。

 

 

札幌市から一番近い場所にあり、無料で利用できるパークゴルフ場は、芦別温泉パークゴルフ場になります。こちらは札幌よりは旭川よりで、瀧川と富良野との間にある芦別にあるパークゴルフ場になります。

 

 

公認18ホールと非公認18ホールの36ホールがあり、森林に囲まれ楽しむことができるパークゴルフ場となっています。

 

 

近くには芦別温泉があり、楽しくプレーした後には温泉も楽しむことができるパークゴルフ場です。

 

芦別温泉パークゴルフ場

所在地:芦別市旭町油谷1番地

 

 

札幌市内には日本パークゴルフ協会非公認ですが、札幌市公園緑化協会が運営する無料のコースがあります。

 

概ね9ホールのコースになっていますが、北郷公園パークゴルフ場は18ホール構成となっていますので、しっかり18ホール楽しみたいという方にはおすすめです。

 

 

北郷公園パークゴルフ場

所在地:札幌市白石区北郷8条9丁目

 

 

 

札幌近郊にある冬季プレー可能なパークゴルフ場

 

 

札幌近郊でおすすめのインドアパークゴルフ場は、歌志内市にあるです。こちらは札幌市内から車で約1時間の近距離にある施設で、9ホール用意されています。1ホールにティーグランドを2か所作り、インとアウトを分けて楽しめるようになっています。

 

 

北海道内では初めて人工芝を使用した専用パークゴルフ場で、冬場も大型暖房機のおかげで暖かくプレーすることが可能となっています。

 

プログリーンインドアパークゴルフ場

所在地:歌志内市文珠159番地7


関連ページ

関東地方のパークゴルフ場の数は?
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われています。ここではまだ、発展途上の関東地方のパークゴルフ場の紹介をします。
館林パークゴルフ場に行ってきました。
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われていますが、ここでは群馬県館林市の館林パークゴルフ場を見学してきました。
東京のパークゴルフ場足立区
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われていますがここでは人口に対してパークゴルフ場が少ない東京のパークゴルフ場に関し手書いていきます。
千葉県勝浦市パークゴルフ場
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われていますが、ここでは全国のパークゴルフ場を紹介s時て行きたいと思います。
上部公園パークゴルフ場 埼玉県戸田市
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来ています。ここでは東京から近くて気軽にプレーできる埼玉県戸田市のゴルフ場を紹介します。
東京のおすすめパークゴルフ場
北海道で生まれたパークゴルフ!現在では全国的に普及して各地にに施設が出来て、トーナメントも盛況に行われていますが、ここでは東京都内、または東京に隣接しているパークゴルフ場を紹介していきます